うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
ハンコンでドライブゲーム
ゲーム
テスト的に無理やりセット(椅子はマッサージ付座椅子)

 ゲームネタ、続きます。

 ギックリ腰は、ほぼ治ったのに、天候不良で午後の御散歩撮はさぼってます。
 でもゲーマーへの道は着々と。(笑)

 Macでも使えるということで、LogicoolのG29というハンコンを買ったのですが、唯一買ったゲーム「GRID Autosport」には非対応でした。
 T300から変更した意味なかったです。
 「Euro Truck Simulator 2 Demo」は、色々設定を試して、なんとか使えるようになったけど、そっちはキーボードでもイケるゲームだしなぁ。。

 気を取り直して、Win10ノート(ThinkPad L540 20AV0078JP)にG29を繋ぎ、「Project CARS - Pagani Edition」をプレイ。
 当初、こちらもうまく動かなかったのですが、Logicoolのサイトからドライバと設定ファイルをインストールしたら、動くようになりました。
 USB差すだけで、一見動いているように見えるんだけど、色々手順を踏まないと駄目なのね。(ちなみに説明書にそんな記載はない)

 実際に遊んでみて、、、、、、、

 こりゃ大変だわ。
 フォースフィードバックが思ったよりキツくて、腕が疲れます。

 ゲーマーへの道は険しいね。(笑)

 以下、始めて一時間後の走り。



| ゲーム | 12:18 | comments(0) | -
ハンコン買いました
G29
ロジクール ドライビングフォース G29

 ようやく届いた!!
 これでゲームパッドとはオサラバだ!

PC用ゲームパッド
http://akirak.ipm.jp/?eid=1327849

 ゲーマーへの道をジワジワ進んでおります。(笑)

 現在、ハンコンといえば、LogicoolのG29と、THRUSTMASTERのT300が2大巨頭らしい。
 値段としては、LogicoolのG29の方が、やや安い。
 評判としては、THRUSTMASTERのT300の方が高い。
 価格差は、シフトレバーを入れると、2万円を超えるようだ。(G29のシフトレバーは6千円くらいだけど、T300のは2万円以上する)

 でもまぁ、迷ったら高い方、てことで、T300に決定。
 丸ハンドルのプレステモデルではなく、Dハンドルのフェラーリモデル(税送込53,784円)を11/13に発注。(シフトレバーは発注せず)

 ところが、発注後(もともと納期数週間だった)、LogicoolのG29には、Mac用のドライバが存在することに気がついた。

G29 サポート
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/product/g29-driving-force

 てことで、11/18に、急遽、T300をキャンセルし、G29へ変更。(税送込44,846円)
 T300より安くなったので、シフトレバー(税送込5,636円)も同時発注。
 どちらも、納期が1ヶ月以上となっていた。(1/5までには届けるよんってヤツ)

 ところが、ハンコンだけは、11/26に届いた。シフトレバーの方は納期が「12/24まで」に変わってます。
 さぁMacにドライバをインストール、と、思ったら、リリースノートに「G29 Driving Force は、GRID Autosport ではサポートされていません」と書いてあった。
 がーん。

 使用リポートについては後日ね。

| ゲーム | 12:56 | comments(0) | -
Macでレースゲーム
GRID Autosport
GRID Autosport

 すっかりゲーマーへの道へ足を踏み入れております。
 カテゴリも作ったし。

 Winノート用に買ったLogicoolのゲームパッド「F310r」は、「Xbox 360 Controllers」という、非公式ドライバを入れればMacでも使えることが判明。
 それで「Euro Truck Simulator 2」をやってみたんだけど、総合的にはキーボードのみの方が良かったです。ステアリングが微妙過ぎる。

 Macでもレースゲームが出来そう、てことで、探してみた。
 現状、リアル系に振った製品は殆どないのね。

 有名所は「iRacing」なんだけど、ネット対戦ゲームだから敷居が高い。

iRacing
http://www.iracing.com/

 市販車の運転席に座って、だらだらと走り回るってだけでもいいんだけどなぁ。
 そういう意味では、「Euro Truck Simulator 2」にトラック以外が選べればいいんだよね。別にトラックでもいいけど。(笑)

 Feral Interactive Ltd社は、Mac用のレースゲームを色々出していて(ほぼ唯一かも)、GRIDシリーズ、F1シリーズが有名。最近「DiRT RALLY」のMac版も出た。

Feral Interactive Ltd
https://www.feralinteractive.com/en/

 F1シリーズは、色々面倒くさそう。
 GRIDシリーズは、2は、ドライバー視点がないので除外。
 「GRID Autosport」か「DiRT RALLY」で検討。
 「GRID Autosport」は、AppStoreで2,200円と安価であるものの、App内課金有りで「シーズンパス 3,600円」と書いてある。Steamでは、3,980円で、シーズンパスについては書いていないんだけど、基本英語なので謎。
 「DiRT RALLY」は、AppStoreで3,800円、Steamで6,080円と書いてある。何やねん、この価格差。App内課金については不明。

 Appleには、予定のない塩漬け状態のお金がそれなりにあるので(その昔FCPXを買うつもりでプリペイド登録したもの)、両方買ってもいいんだけど、まずは、「GRID Autosport」をAppStoreから買ってみた。

 特に買い足さなくても、2,200円で問題ないようです。
 コントローラーも、無事認識されました。
 Winで「Project CARS - Pagani Edition」をやるのと違い、ローパワーなBMWをドライブできるので、最初からソコソコ走らすことが出来ました。
 これ、なかなか良さそうです。
 4Kでも、問題なく動いてます。(マシンは最初期のバケツMacの安い方です)
 とはいえ、ハンコンないとキツイっすね。

 下に、動画を2本載せときますが、それらは、HDMIキャプチャ装置の都合でFHD(1920x1080)です。





| ゲーム | 15:23 | comments(0) | -
Macでもゲーム
Euro Truck Simulator 2
Euro Truck Simulator 2 さぁ出発

 Steamという、ゲーム販売プラットフォームに登録した。
 Winノートでゲームをするためだったんだけど、Macでログインしてみたら、Macでも、そこそこゲームあるのね。
 Winノートで試したEuro Truck Simulator 2にはMac版もあって、試したら、すげー綺麗。
 そりゃまぁ、4Kモニタだし。

 急遽、ハンコンの発注を、T300からG29へ切り替えました。(年内に届くか怪しい)
 THRUSTMASTERは、Macでの使用不可だけど、LogicoolはMacのドライバがサイトにある。(どの程度使えるかは不明)

 Euro Truck Simulator 2ですが、よくできてますね。
 ビュンビュン走る系ではなく、荷物を運んで稼ぐタイプのゲーム。
 Win版は気が付かなかったんだけど、Mac版をインストール時に日本語を選んだら、メニューとか、ちゃんと日本語になりました。

 色々、とにかく綺麗だねぇ。
 トラックだから、キーボードでもなんとかなるしね。
 動画からの切り出しを並べておきます。

Euro Truck Simulator 2
夜の雰囲気出てるよね

Euro Truck Simulator 2
雨が降ってきた

Euro Truck Simulator 2
雷が光った瞬間の表現綺麗

Euro Truck Simulator 2
船でイギリスからフランスへ渡ります(ドーバー海峡フェリー)

Euro Truck Simulator 2
イギリスは左側、フランスは右側通行

Euro Truck Simulator 2
イタリアの高速道路


 実際の場所を、かなりリアルに再現しているそうで、該当する国へ行く前に予習しておけば、役に立つと思う。
 高速道路のインターチェンジのクセとか(私は間違えた)、導入路の狭さとか(イタリアは狭い)、事前に知っておくことができますね。
 デモ版は、経験が上がると終了して購入を促されますが、ユーザーを消して再スタートすれば遊べます。
 拠点をデフォルトのイギリスから別の国に変えていけば、デモ版でも無限に遊べるかも。
 Steamで買っても2,280円なので(アマゾンより安い)、オトナなら買うべきだと思うけど。(笑)

| ゲーム | 14:15 | comments(0) | -
PC用ゲームパッド
LOGICOOL ゲームパッド F310r
LOGICOOL ゲームパッド F310r

 アマゾンで、1,585円(税送込)でした。
 すでに、ハンコン(高価なステアリングコントローラー)も発注してあるんだけど、いつ届くのか不明なので(年内に届くのだろうか?)、繋ぎ用に買いました。

 ちびどもがSwitchで遊んでいるのを見て、トーチャンもゲームがしたくなったのです。

 といっても、スプラトゥーンとか、絶対無理。
 やっぱ、カーレースゲームだよなぁ(昔ゲーセンでもやってた)、と、情報集めたら、丁度、プレステ4向けの新作が出て、それなりに盛り上がっているのね。
 VRにも対応したそうで、デモを見ると、ただただ「すげぇ」。

 すっかりその気になったんだけど、環境を整えるには、かなりの出費なのね。

 カーレースゲームに必須のハンドルコントローラーだけで、ゲーム機の価格を軽く超える、というか、高級コントローラーは価格倍以上なんだねぇ。
 コントローラーだけじゃなくて、それを支える設備も必要なわけだし。

 PC用のレースゲームはどうなのかな、と、激安Winノート(約4万円で買ったThinkPad L540 20AV0078JP Core™ i5-4210M 2.60GHz)に体験版を入れてみた。
 大型トレーラーのシミュレータ「Euro Truck Simulator 2」(レースじゃないけど)と「Project CARS - Pagani Edition」を入れたんだけど、それなりに動くのね。(どちらも最低スペックに達していないのに)
 ちなみに、マイクロソフトの「Forza Motorsport 7 Demo」はインストール不可でした。
 カーソルキーではゲームにならないけど。

 てことで、まずは、ハンコンを物色。(将来的にはVR環境でゲームしたい)
 一週間くらい前に発注したんだけど、いつ来るか不明。

 待ちきれなくて、ゲームパッドを買ってしまいました。

 とはいえ、トラックはともかく、レースカーは厳しいっすね。
 と、いうか、やっぱりハンコンじゃないと楽しくないなぁ。

 Winノートでも動いているっていう動画を載せておきます。
 外付けのFHDモニタをHDMIキャプチャしたものです。



| ゲーム | 13:42 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES