うららkaブログ版

自分の覚え書きみたいなものかねぇ
42VのREVAi
充電中
12V充電器3個と6V充電器1個でチャージ!!

 近所に借りた駐車場に放置していたREVAiですが、急速に放電がすすんだらしく、全く動きません。
 自宅まで、せっせと押して、せっせと充電。
 不良のバッテリーは、ケースが波打つように変形してました。
 それを除いた7個を充電。
 42V化します。
 だって、某所に中古バッテリーを頼んであるんだけど、全然届かないんだもの。

 もうひとつの理由は、駐車場問題。

 保育園の送迎用駐車場が年内で使えなくなるので、保育園の隣りに駐車場を借りたのだ。
 そのスペースは、長さが535cmもあったので、REVAiと、SmartKを縦に並べて入るじゃん、てことで。。。。。
 近所に借りていた駐車場は解約。
 5km離れた保育園の隣りの駐車場へ、せっせとREVAiを走らせます。
 ソロリソロリと、車のあまり通らない裏道を使って、移動完了。
 バッテリー残量計はゼロのままだったんだけど、テスターで測った電圧は、出発前より到着してからの方が高かったので、戻ってくることは出来ると思う。
 今度は、バッテリーの端子外しておいたけどね。(笑)
| REVAi(電気自動車) | 18:04 | comments(0) | -
REVAi、売れず
REVAi売れず

 無念。。。。。
 やっぱ、価格設定が強気すぎましたかねぇ。(笑)

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/165312919

 REVAiに代わる車として、smartKを使ってますが、2人乗りのため、学童保育に預けているチビ(小学校一年生)を迎えに行くために、保育園からチビチビを連れてきた後で、再び小学校へ迎えに行く羽目になってます。
 1年生のうちは、親が迎えに行かなければ駄目なのよ。。。。。。
 REVAiを使っていた頃は、4人乗りなので、2人を一度に迎えに行けてました。

 てことで、なんとか調子の悪いバッテリーの交換を頑張って、再び稼働させるつもりでいます。
 一個バッテリーを外しても、問題ないんじゃないか、って気もしているのですが。(笑)

 近所に駐車場も借りられてますし。。。。。。
 とはいえ、来年2月は売りたいものです。(笑)

| REVAi(電気自動車) | 21:28 | comments(2) | -
REVAi、またしても止まる。そして売り宣言!!
電圧を計る
電圧をチェック!

 さぁ、長文だぞ!!(笑)

 余談から入ります。
 書き忘れていましたが、4代目プログラムタイマーは、液晶表示が出なくなってますが(熱でやられたか?)、動作は以前設定した通り動いていますので、いまだに使ってます。(笑)
 二度と設定変更できませんが。(苦)

 余談はさておき。。。。。

 最近、最高速が伸びない日々が続いてました。
 電力メーターが緑の半分くらいなのに、50km/hくらいしか出ない。。。。。
 そしてついに!
 9/29(土)、フル充電で出発したのに、1kmくらい走っただけでストップ!!
 しばらく待つと(1分くらいか?)、トロトロとなら走れる。
 で、数百m走ると、また止まる。

 が〜ん。

 保育園へは、徒歩とバスを利用して行ってきました。
 帰りははコミュニティバスに乗ったんだけど、運転士がスマホ使うわ、シートベルトは締めたフリしてるだけだわで、帰ってきてから東武バスにクレームメール(運転士は特定せず)出しちゃったよ。(後日、運転士を特定し、再教育へ回したとの回答あり)

 余談はさておき。。。。。(こればっか!?)

 なんとか家まで走らせて、早速メンテナンス。
 椅子を外し、バッテリーを点検。
 8個あるバッテリーのうち、一個だけが4.29Vまで落ちてる。(他は6.43V)
 そんなことだろうと思ったぜぃ。
 すでに3年7ヶ月。距離は11,500kmだけど、充電回数は600回以上か?

 うちにあった骨董品レベルの6V対応充電器では充電出来なかったので、アマゾンで、6V対応の充電器買いました。
 ACDelcoのAD-0001で、8,972円ナリ。
 これで、ACDelcoの充電器が、OEM品も含めると4個に。(あふぉ)

6V充電
6V対応充電器ナリ

 駄目駄目バッテリーを充電器に接続したら、25%と出ました。よりパルスをかけるために、2Aで充電。200Aだから、100時間もかかるのか!? と、思ったけど、実際には、数時間で停止。
 25%のまま、フルチャージとなってしまいました。
 電圧は、4.76V。

 がーん。。。。。

 へこたれず、正常なのと直列し(11.1Vと表示)、12V用のパルスチャージャー(ACDelco AD-0002)のメンテナンスモードを仕掛ける。
 一応、エラーで止まることなく動く。

12V充電
2個直列し、AD-0002で充電

 丸3日、約72時間パルスをかけ続けたら(ホントはもっとやっていたかったけど)、直列を外して単体にしても6.34Vになった。
 試しに、6V対応のチャーヂャー(AD-0001)につなぎ変えたら、3日前は25%で充電停止してしまっていたのが、50%表示で充電継続になった。
 イケるんちゃうか!
 2Aで3日近く充電しても50%のままで(充電は継続)、4A充電に切り替えると、75%表示となる。
 4Aで1日。6Aで一日充電してみたのだが、75%表示、充電継続の動作は変わらず。

 こりゃあ、駄目だなぁ。

 電圧を計ると、6.44Vで落ち着いてはいる。

 一昨日(10/9)の夕方、組み立てて、近所をテスト走行。
 ただし、バッテリーの充電状態は、メーター読みでイエローゾーンに入ったとこ。

 おっ。50km/h以上出る。
 が、300mくらい走ったところで、30km/hに落ちた。

 トロトロ走りつつ、帰ろうとすると、車内に、仄かに煙が。。。。
 うぎゃっ!
 と、車を停めた。

 不良バッテリーから発煙です。
 壊れて内部抵抗が高くなってしまったバッテリーに、正常バッテリーからの大電流が流れ、発熱、発煙となったようです。
 やれやれ。。。。。

発煙停車
チビなので、あまり邪魔にならない!?(笑)

 たまたま、オクサンが家に居たので、ケータイで呼び出して、300mくらいを押して帰ったのでありました。チビ車なのでも結構楽に帰れたけどね。(笑)
 短時間、低速走行なら構わないだろう、ってことで、バックで車庫入れもしたし。

 さて、困ったぞ。明日からの保育園への送迎どうすんだ?
 岐阜の実家から、smartKを持ってくるか? そうすると、駐車場は!? と、思ったら、近所で借りられることがわかり、即申込み。
 REVAiを、ゆっくり走らせて(200mくらいかな)、借りた駐車場へ入れた。

 即、岐阜へ行く手配!!(その件は、昨日のブログに書きました)

 輸入元のタケオカ自動車に電話して、中古のバッテリーを一個譲っていただけるようにお願いした。

 今日から、smartKで保育園への送迎開始。
 来年2月からの予定でしたが、4ヶ月前倒しですね。

 そして。。。。。。

 REVAi売り宣言も、4ヶ月前倒しです。
 ヤフオクに出品しましたので、よろしくお願いします。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/165312919

 現状で、強気の50万円現状渡し売りです。(「バックします御注意下さい」「車が通ります」発声装置は外すけど・笑)
 タケオカから中古バッテリーが一個届き次第、取り替えておくけどね。

 誰か買って!!

| REVAi(電気自動車) | 11:51 | comments(4) | -
ASAHI POKET & REVAi
貴重なツーショット
貴重なツーショット

 思いかけず、ASAHI POKETオーナーの来訪が!!
 車両については、知らない人は(大半だろうな・笑)ググっていただくとして、世界で一台の車と、うちのREVAiを、ワンカットに収めた。

こんなに小さい
このサイズ(余計判りにくいか・笑)

 REVAiが小さいので、写真では、その小ささが伝わらない感じですが、ひとり乗りミニカーなので、とてもとてもコンパクト。
 リチウムイオン電池仕様にされているそうで、ビュン!と早いし、REVAiより航続距離が長いらしい。
 こんなの一台あったら楽しいだろうなぁ。

| REVAi(電気自動車) | 17:58 | comments(0) | -
REVAi止まる!
止まっちゃったREVAi
退避できて良かったです

 昨日の話なんですけどね。今日は無事です。(笑)

 3年半が経過し、バッテリー無交換で11,400km走ってるREVAi号ですが、バッテリーの劣化は着実に進んでます。
 相変わらず、保育園の送迎以外、ほとんど使ってませんが(たまに、某公園への往復もあります・笑)、一日おきだった充電は、毎日にしないと不安なレベルに。(一日15kmくらいしか走ってないよん。30kmだとギリっぽい)
 エアコン(クーラー?)は、付けっぱなしです。

 日々、暑いせいか、よくバッテリーの温度警告灯がつくようになってしまってますが、そんな遠距離走らないし、ってことで、無視してました。
 今回の停止は、それが原因かねぇ。

 朝の保育園からの帰り道、すでにバッテリー温度警告灯はついていたものの、国道へ出て、全開で坂をかけ登り、もうちょっとで頂上、ってとこで、パワー抜け。
 バッテリー残量計も、ゼロに。
 幸い、ハザードははつくし、バッテリーの冷却ファンは回っているようでした。

 キーをオフって、車を端に寄せ、後続をやり過ごしてから(2分くらいか?)、再びキーオン。
 動くようだったので、20mくらい坂をゆっくり進んで、退避スペースに車を入れました。(写真は、その時のモノ)

 5分くらい放置してから、家までの残り3kmを、40km/h以上出さないように、トロトロ帰ったのでありました。

 そういえば、最近、全然補水してないなぁ、と、純水を入れてみたら、5Lくらい入りました。補水ランプがつく寸前か、もしかしたら、センサーが故障してるかも。
 バッテリー液が少なくなっていたのもイカンかったですね。

 午後の迎えは、いつも通りで問題なし。(途中でバッテリー温度警告ランプついたけどね)
 バッテリーが劣化して内部抵抗が高くなって、より発熱するようになったのかねぇ。

 今日の朝も、問題なしでした。

 来年の2月まで、あと半年。
 なんとか頑張ってほしいなぁ。

 次の車は買ってあるので(実家に置きっぱなしのsmartK。しばらく父親が使う筈が、別の車を買いやがったので、本当に放置状態らしい)、欲しい人が居たら、すぐに売りますが(購入4年未満売りだと補助金の一部を返さないといけないけど)、そもそも、値段つくのかいな。(笑)

 ちっちゃいので、裏庭のオブジェに?(苦)

| REVAi(電気自動車) | 10:31 | comments(0) | -
LEAF to Homeを考える
 日産LEAFに貯めてある電力を家庭でも使えるようにする装置が発売されます。

LEAF to Home
http://ev.nissan.co.jp/LEAFTOHOME/

 これを、我が家で導入すると、どのくらいの効果があるのか試算してみます。
 LEAF持ってないくせに。(笑)

 うちのスペックとしては、以下です。

・オール電化ではない
・都市ガス利用のエコウィル(コージェネ)がある
・屋根にソーラーが載っていて、年間発電量は2,836kWh、うち自家使用量1,263kWh
・電気の買取額は、東電へは1kWhあたり39円だが(あと8年間なのか?)、東京ガスから10円の補助があるので実質49円。
・電気の契約は、おトクなナイト10
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/home/home03-j.html

 データについては、2011年の統計によります。

 これを踏まえて、計算します。

 LEAF to Homeにより、昼間の電力を全く買わず、夜間のみの買電と仮定。
 昼間の電気使用量は、買電分と、ソーラー発電の自家使用分を足したもの。これを、夜間に買電したと仮定。

(537kWh + 1,263kWh)x 9.48円 =17,064円

 ソーラー発電分を、すべて売電出来たと仮定。

1,263kWh x 49円 = 61,887円

 年間のお得分。

61,887円 - 17,064円 = 44,823円

 我が家の場合は、導入すると、現在より44,823円、光熱費が浮く計算になります。
 エコウィルの稼働は減ると思うので、それプラス、ガス代の節約があるはず。
 オール電化住宅の方が、導入効果は高いのでしょうが、ガス調理を捨てられないんだよなぁ。(笑)

 実際には、昼間にEVを全く利用しないということは有り得ないので、この計算は成り立たないんですけどね。
| REVAi(電気自動車) | 12:32 | comments(0) | -
風力LED外し
風力ライト
たまには洗車しないとなぁ(笑)

 両面テープで着いていた風力LEDを、ドライヤーで熱して外しました。
 REVAi程度の速度では、殆ど光ってなかったようで。。。。。
 2個入で千円もしなかった安物なので(もう一個どこやったっけか?)、3年の歳月でメッキがボロボロに。
 でも、口で吹いたら光りました。(笑)

 こっちが本題な気もしますが、バッテリーの劣化は進んでますねぇ。
 リフレッシュ大作戦の効果は確かにあったのですが、昨日は、条件が悪かったとはいえ、30kmで電欠になりそうで焦りましたとさ。(苦)
| REVAi(電気自動車) | 10:02 | comments(0) | -
1万キロ超えました
メーター

 覚書。

 保育園への送迎用途以外で乗ることが殆どないので、3年2ヶ月かかって、ようやく1万キロ超えです。
 先日やったバッテリーリフレッシュ大作戦の効果により、一日走行後の距離とバッテリー容量は写真の通り。
 新車並みとは言わないけれど、9割くらいにはなっているんじゃないかな。
| REVAi(電気自動車) | 18:29 | comments(0) | -
バッテリーリフレッシュ大作戦
バルス中
椅子を外すとバッテリーが8個

 3年を過ぎ、走行距離が、あと少しで一万キロに届くREVAi号のバッテリーは、順調に劣化しております。(笑)
 以前は、エアコンやヒーターを使っても、楽勝で2日間(保育園まで4往復)持ったのだが、現在では、走行だけでも、2日間ギリギリ。というか、2日目の帰りは、速度が落ちてしまうことも多々アリ。
 メーターが、まだまだグリーンの位置なのに、最高速度が40km/hくらいになってしまう。(走行距離は30kmくらい)

 で、以前から計画していたバッテリーのリフレッシュを実行。
 暖かくなってから試みるつもりだったのだが、追突されたモビリオの代車のeKワゴンが余っていることに気が付き、REVAiを使えなくなっても、誰も困らない。
 オクサンは通勤にsmartKを使っていたし、保育園への送迎にeKワゴンを使えばよかった。

 てことで、バッテリーリフレッシュ機能が付いた充電器を2個発注。
 一個はすでに持っているし、一個は、同じ物を借りてきて、充電器は全部で4個。

 REVAiは、6V200Ahのバッテリーを8個直列に繋いである。(48V200Ah)
 2個づつ直列に繋いで12V200Ah。
 それが4組みになるので、4個の充電器でパルスをかける。本来140Ahまでらしいんだけど、通常充電ではなくて、メンテナンスモードでパルスのみなので、ま、いっか、と。。。。。

 ホントは一ヶ月くらいかけたい所なんだけど、smartKを岐阜へ持って行ってしまうと、eKワゴンはオクサンの通勤車になるので、それまでの6日間で我慢。

 リフレッシュ後は、新品並みとはいかないまでも、バッテリーメーターが黄色になっても楽に50km/h以上出るようになったので、効果は十二分。
 これで、どこまで持つのやら。(笑)

| REVAi(電気自動車) | 20:05 | comments(0) | -
車検で大騒ぎ!
 REVA車検
検査場の一角で待機中

 早いもので、REVAi号が、初車検。
 数日前に、LEDだったヘッドライトをハロゲン球に戻し、それ以外の灯火も確認すると、なんとまぁ、ナンバー灯が点かない。以前、モビリオの車検の時も、そんなことがあった。
 鬼門ですなぁ。
 ナンバー灯は、リアバンパーを外さないと交換できないので、以前、LED球にしておいたのだが、点かない。
 うむむ、接触不良か。
 てことで、夜な夜な寒さに耐えて、バンパー外してチェック。
 その通りでした。

 気を取り直して、今日、朝から車検場(軽自動車検査協会だけどね)へ。
 トラブル対策として、モビリオも同行。(これは正解)

 まず、書類で、納税証明書が昨年のだということが発覚。
 平成のみの表記はやめようよ〜(言い訳)
 確認した筈なのに、そもそも根拠が間違っていたようで。。。。。
 オクサンに、モビリオで市役所へ納税証明書を取りに行ってもらった。
 その間に、検査ラインへ。

 ハイマウントストップランプが、ブレーキランプと同じ挙動だと指摘された。
 つまり、ライトをONにすると、常に暗く点灯し、ブレーキを踏むと明るくなる。
 これは、購入後に、すぐに気が付いて、輸入元のタケオカ自動車工芸へ問い合わせてあったのだが、正常との回答だった。この時は、これで初回(富山での予備検)通っているんだし! と、思っていた。

 他にも、ライトの光軸が、左右とも低くて駄目だと言われた。

 調整し、再度ラインへ。
 右だけOKで、左が駄目。

 3回目で、ようやくOK。
 それ以上の再検査は、当日中でも追加料金なので、アブナイアブナイ。

 ハイマウントストップランプについては、タケオカへ問い合わせたのだが、要領を得ない。
 家の蛍光灯の常夜灯(ナツメ球)をLED化すると、消していても微妙に点灯するようになることがあるんだけど、そんな感じ。

 抵抗を入れればいいかな、と、思いつき、REVAiを車検場に残し(家と何度も往復するとバッテリーが持たない)、モビリオで家へ帰る。
 急遽、いくつかのボリウムやら抵抗を、現場で結線出来るように加工し、再び車検場へ。
 途中、車内でサンドイッチ昼食。

 ボリウムや抵抗、ダミーランプ等、色々試したのだが、どうしてもうまくいかない。
「絶対わからんだろう」
 レベルの、超微妙な点灯でも許してくれないのだ。
 3回も見てもらい、いよいよ駄目かも、と、諦めかけた時、ウインカーの挙動を思い出した。
 LED化すると、リレーがうまく動かなくなって、常時点灯してしまう。

 ブレーキランプか!
 てことで、ブレーキランプを、通常のダブル球電球(持参してました)に取り替えた。
 おおお!
 ハイマウントストップランプは、正常動作となりました。
 ただし、なんとまぁ、電球のブレーキランプが片側切れてる。。。。。
 片側だけLED化すると、うまく点灯しないのね。
 モビリオの電球では代用できないので、オートバックスへ買いに行き、ようやく完了。
 無事、OKをもらいました。
 タケオカに、仕様だと言われていなければ、もっと早く気がついたのにねぇ。うむむ。

 書類が揃ったので、申請に行ったら、EVは重量税は免除ってことで、午前中に払った7,600円(だったかな?)は、返してもらえました。

 全部終ったのは、15:30頃。

 車検場のスタッフは、常時親切でした。初なので、ナンジャコリャ扱いっぽかったけど。
 駐車場でも何度も声をかけられて、作業しながら雑談。

 かかった費用は、書類代30円、検査料1,400円、自賠責が21,970円、計23,400円。
 それと、ブレーキランプが2個入357円。。。。。

 お疲れ様でした。。。。。

| REVAi(電気自動車) | 18:30 | comments(2) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES